【Q&A】排尿トラブルに効く漢方薬はありますか?

■ご質問

おしっこが近くて困っています。このような症状に効く漢方薬はあるのでしょうか?

■回答

頻尿に対する漢方薬は多数揃っています。頻尿にもいろいろなタイプがありますので、それにあわせた漢方薬選びが必要です。
たとえば、
(1)昼も夜も変わらずおしっこが近い
(2)夜寝ている時だけおしっこが近い(夜間頻尿)
(3)冷え性でおしっこが近い
(4)膀胱炎様症状がありおしっこが近い
などがあります。
シニア層では夜間頻尿のお悩みが多く、加齢とともに増えていきます。
この他、排尿トラブルでは、残尿感や残っている尿のもれ、おしっこする際に熱感がある、おしっこが出にくい、尿失禁などのケースがあります。

■排尿トラブルに用いられる漢方薬例
 一貫堂竜胆瀉肝湯(いっかんどうりゅうたんしゃかんとう)
 猪苓湯(ちょれいとう)
 五淋散(ごりんさん)
 五苓散(ごれいさん)
 五積散(ごしゃくさん)
 八味丸(はちみがん)
 健康丸(けんこうがん)
 清心蓮子飲(せいしんれんしいん)
 芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)
 補中益気湯(ほちゅうえっきとう)


五淋散(カプレット)