新名神開通情報+西宮北有料道路無料化

新名神高速道路(川西IC~神戸JCT間)が今年3月18日(日曜)15時に開通します。

高槻JCT・IC~神戸JCT間が全線開通します(リンク)

NEXCO西日本、3月18日15時開通の新名神 川西IC~神戸JCTを先行公開(リンク)

直接的には、三田方面と高槻・京都との往来がスムーズになりますし、新御堂経由で大阪に向かうのも便利になります。もっとも、新御堂方面には箕面トンネルという有料トンネルを通る必要があるので、微妙ですが・・。
途中には西日本最大のサービスエリア(宝塚北)できます。

しかし、一番のメリットは宝塚トンネルの渋滞が解消される(はず)こと。大阪方面を経由しない車両は新名神を通りますので、中国道宝塚トンネルの渋滞が解消されるはず。
これにともなって、国道176号線になだれこんでいた渋滞を避けていた車両が中国道を利用する方向になりますので、国道176号線の生瀬-名塩付近の渋滞も緩和されると思われます。
私達には、これが一番メリットがあるように思えます。

意外にも、距離については従来の中国道-名神を通るのとほぼ同じです。イメージ図では、かなり近そうに書かれてますけどね。

(追記)3月24日(土)9時現在
学校が春休み&土曜日の午前中なのに、宝塚トンネルが渋滞していない・・。新名神開通効果か。

 

西宮北(山口町)から夙川・逆瀬川方面に向かうトンネル(西宮北有料道路)が今年4月1日から無料開放されます。

西宮北有料道路の無料開放について(リンク)

逆瀬川や夙川が心理的に近くなりますね。