2月2日は頭痛の日

今日は2月2日、頭痛の日。 ツインテールの日でもあるのですけどね。

日本人の3~4日に1人が頭痛もちで、大半が機能性頭痛である緊張型頭痛と片頭痛です。

緊張型頭痛は、血流を改善すると楽になるタイプの頭痛で、反復性・慢性におこります。
対策としては、ゆったりと入浴する、正しい姿勢や適度な運動を心がける、首や肩を冷やさないなどがあります。

おすすめの漢方薬としましては、葛根湯煎薬。首筋をほぐして頭痛をおさえていきます。
ただし、主成分でもある、麻黄と桂皮が揮発しやすいので顆粒よりも断然煎じ薬がよく効きます。
お客様からの声でも、飲んでしばらくするとおさまったという話をよく聞きます。

 

片頭痛は、ズキンズキンと痛み、動くとよけいにひどくなるタイプの頭痛で、間欠的におこります。
痛みの程度は緊張型よりきついのが一般的。女性に多いのも特徴です。

おすすめの漢方薬としましては、五苓散料煎薬
片頭痛発作時にご来店されたお客様には、五苓散料煎薬の店内服用をおすすめしていますが、大半(というか今のところ全員)の方が30分以内に改善され、大変驚かれます。
と言いながら、昨日のまとめ買いで5日分入は売切てしまったのですよねえ~。ただし、1包売は残っています。

頭痛全般では、清上けん痛湯葛根湯煎薬五苓散料煎薬ほどの即効性は無いものの徐々に改善していきます。
女性では、体質改善できゅう帰調血飲第一加減が非常に効果があることがあります。

この他、冠心二号方釣藤散なども用いられます。