安中散:胃酸の分泌が多い人に

安中散。キャラクターどおり、胃のための漢方薬です。

表面

16-0613-3

裏面
16-0613-4

安中散の構成生薬は、胃腸によい7つの生薬。
胃の痛みをおさえる“延胡索”、
炎症や痛みを緩和する“甘草”、
胃酸を中和する“牡蛎”、
加えて、芳香で健胃作用のある“桂皮”や“茴香”、“縮砂”、“良姜”などが配合されています。
この7種類の生薬が、いっしょに働くことで、胃腸を安らかにします。
(顆粒薬では、芳香は期待できないと思いますが・・)

なお、当店の安中散料(煎じ薬)は、1日生薬量がT社市販品の2倍です。

漢方薬は、体質と体調で選ぶ必要があります。KAMPOペンギン堂でお気軽にご相談ください。
KAMPOペンギン堂では、「煎じ薬」を中心に取り扱っています。