半夏瀉心湯:口臭が気になり、おなかがゴロゴロ鳴る下痢に 

漢方薬(キャラクター)の紹介その19、半夏瀉心湯です。

のどが渇いたり口臭が気になり、おなかがゴロゴロ鳴る下痢・軟便に。

キャラクター
16-0703-01
こんな方に
16-0703-02

神経過敏の急性・慢性の症状に向きます。
疲労感をともなう慢性の下痢・軟便には、六君子湯や補中益気湯が適します。

“半夏”は吐き気をおさえるための生薬で、
“黄ごん”と“黄連”の組み合わせは、みぞおちの張りやつかえをとり、加えて熱や炎症をさまします。
“人参”にも滋養強壮作用のほか、みぞおちのつかえを治す作用があり、
加えて、健胃作用や緩和作用のある“乾姜”と“大棗”、“甘草”などが組み合わされています。

なお、当店の半夏瀉心湯(煎じ薬)は、生薬量が市販薬(T社、K社)の2倍です。

漢方薬は、体質と体調で選ぶ必要があります。KAMPOペンギン堂でお気軽にご相談ください。
KAMPOペンギン堂では、よく効く「煎じ薬」を取り扱っています。

トップページへ戻る