釣藤散:頭痛をやわらげる 

漢方薬のご紹介、釣藤散です。

慢性的な頭痛をやわらげます。特に起床時~に適します。

キャラクター
16-0628-1
こんな方に
16-0628-2

高血圧や動脈硬化にともなう症状(頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、のぼせ、抑うつ、不眠)に用いられます。

“釣藤鈎”には、脳血管を広げて脳循環をよくする作用があるといわれます。
“石膏”は寒性薬で、充血や炎症をひき、のぼせをさまします。
“茯苓”や“半夏”は、水分循環をよくすることで、めまいや耳鳴りの改善に役立ちます。
“防風”や“菊花”は、痛みを発散、“人参”には滋養・強壮作用が含まれます。

なお、当店の釣藤散(煎じ薬)は、生薬量が市販薬(T社、K社)の2倍です。

漢方薬は、体質と体調で選ぶ必要があります。KAMPOペンギン堂でお気軽にご相談ください。
KAMPOペンギン堂では、よく効く「煎じ薬」を取り扱っています。

トップページへ戻る