読めますか 漢方薬名 キャラクターカード -1

こん○○は、ペンギン店長代理です。

漢方薬って、読みが結構難しいものが多いですね。
効能も覚えにくいですが、「よみ」がわからないと親しみにくいですね。

そこで、KAMPOペンギン堂ではキャラクターを作成。

現在キャラクターカードを作成しています。
表面には、キャラクターと漢字
裏面には、「よみ」と「効能」

ペンギンカフェ(セルフ)に置きますので、名前を憶えてもらえればと思います。
キャラクターは主な薬効をイメージしています。

16-0610-3

16-0610-2

16-0610-1

比較的簡単なものを集めましたが、読めましたでしょうか?

漢方薬は、体質と体調で選ぶ必要があります。KAMPOペンギン堂でお気軽にご相談ください。
KAMPOペンギン堂では、顆粒薬よりよく効く「煎じ薬」を中心に取り扱っています。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ
にほんブログ村