大人気! かぜに対して強い味方「板藍のど飴」「板藍茶」

KAMPOペンギン堂の玉置です。

10月に入り少し経ってから旧に朝晩冷えこんできました。

今朝6時ごろ、ワンコの散歩に行ったのですが、長袖を着ていても寒かった~。

寒くなってくると気になりだすのが、カゼ。

カゼに対しては「うがい」「手洗い」に加えて「板藍のど飴(ばんらんのどあめ)」「板藍茶(ばんらんちゃ)」が強い味方になってくれます。

このところ、寒くなってきたこともあり両製品とも指名買いされるお客様が増えてきています。


イスクラ板藍のど飴、イスクラ板藍茶

今年買われているお客様からは、

「出かけるときには板藍のど飴をなめていたので、去年はカゼをひかなかったです」

「のどに違和感が出始めて、こののど飴をなめたらいつも収まります」

などというお話をいただいています。

読めない人もおられて、

「板なんとか茶。風邪予防のをください。」

とか言われる方もおられます。まあ板藍(ばんらん)って読みにくいです。

私も昨日、のどがイガイガしそうになっていやな感じがしてきたので、板藍のど飴を3個ほど舐めました

今朝、のどはなんともなったのでホッとしています。

カゼを引きやすい方、熱がでたり喉が腫れやすい方などにおすすめです。

昨年、板藍のど飴は人気過熱で12月にメーカーのイスクラで在庫切れになりました。イスクラ製品は人気があるのですが、板藍のど飴は特に人気があります。
在庫は多めに確保していますが、早めにご購入されてカゼ対策されるほうがよいと思います。

 
板藍根=抗菌作用、抗ウイルス作用、消炎解毒作用があるとされています