イスクラ板藍のど飴・板藍茶

昨年、ネットで話題となった「イスクラ板藍(ばんらん)のど飴」。今年も好評です。

板藍根は、天然の抗生物質ともよばれておりカゼ予防などに煎じて飲まれてきました。

実際、当店では昨年顆粒タイプを販売していましたが、飲み続けられていた方が家族の中で1人だけインフルエンザにかからなかったとか好評でした。

その板藍根が入ったのど飴で、カゼ予防の強い味方となってくれます。のどがイガイガし始めた段階で飲むと、おさまるケースが多いです。
ただし、本格的に喉が痛くなり始めたら、天津感冒片(てんしんかんぼうへん)をオススメしています。

板藍のど飴の価格ですが、2018年12月現在で大袋(80粒入)1944円(税込)。12粒入もございます。

板藍のど飴よりも生薬量が多い板藍茶もございます。こちらはお湯に溶かして飲むのですが、香ばしくて飲みやすいですよ。

(ご注意)2018年12月現在、板藍のど飴はメーカー在庫が逼迫しています。当店在庫切れの際はご容赦ください。