キャッシュレスポイント還元開始1週間経過 ICOCAはポイント利用登録が必要

KAMPOペンギン堂の玉置です。

今日は10月7日ですので、キャッシュレスポイント還元が始まり1週間が経過したということになります。

当店でクレジットカードや電子マネーなどを使ってお買い物をすると、5%分のポイントが還元されます。

5%分ということで、お客様にはかなりお得ですから全員がキャッシュレスに移行するのかと思われがちですが、現状そういう感じではありません。

「クレジットカードを使うのは好きではない」「生まれてから○○年クレジットカードを使ったことはない」などで現金でのお買い上げの方がそれなりにおられます。年齢的にはご高齢だからというわけではなく、小さなお子様連れのお母様でもおられます。
やっぱり不公平感がありますので、現金の場合には、ささやかですが当店独自のポイントは優遇はしています。

しかし、全員がクレジットカード決済になったら、今は減額されているとはいえ手数料負担が半端なくなります。
漢方薬は絶対的金額は高いものの、原価は高いですから手数料の絶対額が増えるので厳しいです。圧倒的に高利益率のドラッグストアの医薬品がうらやましいです。
経産省の施策なら、手数料ゼロにしてほしかったです。今どきはオンライン決済で、昔の紙のやりとりはないのですから、昔のままの手数料率というのは変な感じはします。

まあ、愚痴はこのへんにしておいて、注意点を書きます。

交通系電子マネーのICOCAを使おうとされる方がおられます。通常のICOCAはそのままではポイントがつきません。事前にポイントサービス利用登録をしておく必要があります。

JR西日本の駅の自動販売機で利用登録ができます。ICOCAを使われる方は事前に利用登録をしておいてください。

WEB登録も可能だそうですが、10日ほどタイムラグがあるそうです。

しかし、全店で全員がキャッシュレス決済になったら、高い手数料がまわりまわって一般消費者(生活社)の負担になります。せめて手数料率が1%未満になってほしいものです。