ダイエット用漢方=防風通聖散というわけではありません

KAMPOペンギン堂の玉置です。

春から夏にかけてということで、ダイエット希望の方が増えてきています。

薄着になり、いろいろ目立つということでしょうか。ダイエットは冬よりもこの時期のほうがやりやすいのも確かです。

各メーカーからダイエット用漢方薬ということで売られていますが、基本は防風通聖散でサブで防已黄耆湯とという構成です。

当店にお見えになられるお客様でも、市販の防風通聖散(商品名はナイシトールとか違う名前ですが)を飲まれていた方が多数おられます。

その中には、結構あわなかった人がおられるのも事実。

防風通聖散は、一貫堂漢方の処方で臓毒証体質・湿熱証の方の清熱解毒薬です。デトックス系のものは体を冷やします。

つまり、冷え性の方で運動不足で脂肪がついた人などには適していないということです。胃腸が弱い人も同じです。

ダイエットの基本は、食事と運動ですが、漢方薬もそのサポートをすることができます。しかし、体質にあわせて選ばないと効果がないばかりか調子が悪くなる可能性もあります。

逆にいいますと、体質にあわせて飲みますと、ダイエットサポートするだけでなく体調もよくなります。

当店では、防風通聖散だけでなく、婦宝当帰膠、九味檳榔湯、通導散、健胃顆粒、三爽茶などが結構でます。