ワクチン接種の予約

私のところにも、新型コロナ感染症のワクチン接種券が到着。

三田市では6月25日に16-64歳に一斉に発送したとのこと。

封筒の長編で封緘していますから、自動封入封緘。プリントから封緘まで一貫工程です。

したがって、実際には三田市の委託先が発送したということですね。

市での予約受付は、基礎疾患がある人優先で、これも年齢別に受付期間がわかれています。この基礎疾患は自己申告制です。いずれもインターネット先行です。

基礎疾患がない人の予約期間はまだわかりません。

私は、クリニックで予約しました。電話はなかなかつながらないようですので、お店の営業開始時間前に直接行いきました。

ここでは、かかりつけ医のみ受付対象なので、診察カードを持参したら、そこに予約日を書いていただけました。

1回目は7月21日・2回目は8月11日です。この日は当店の営業開始日を12時とさせていただきます。

特に、2回目は発熱、倦怠感、頭痛などの副反応がでる可能性が高いですが、各漢方薬で対処する予定です。あと、事前に数日前から補気剤も飲んでおきます。

市販薬では、厚労省によるとアセトアミノフェン、イブプロフェン、ロキソプロフェン(ロキソニンなど)が副反応の対症療法薬としてあげられています。ただし、アセトアミノフェンを除くと対象年齢がありますので、注意が必要です。

厚生労働省新型コロナワクチンQ&Aホームページ→