ネットの障害がでると大変:電話もクレカも電子マネーも使用不可に

KAMPOペンギン堂の玉置です。

昨日9月3日の午後2時前に、店のPCが突然ネット接続ができなくなりました。

レジもWifiを介してネットに接続されていますが、それもオフラインに。

ルーターなどの電源を切ったり入れたりしてもだめ。念の為、電話を確認したら電話も使えません。

当店では、電話もネット回線もeo光を使っています。

ということでサポートにスマホで電話。その電話がつながるのに20分。つながって折返し電話がかかってくるのに20分。その電話にて末端まで信号が届いてないので確認するという旨が伝えられる。それから10分ほどして当店付近で通信障害が発生しているので確認するという電話。

ここまでで50分。その後音沙汰なし。で、確認を入れておられた隣接の保険屋さんの人から、基地局から末端までの間で断線しているが場所が特定できないのでなおすのに深夜までかかると言ってこられました。その後もeo光さんからは音沙汰なし。保険屋さんが教えてくれなかったらずっとなおるのを待機していたところです。

まあ、ここまではeo光さんの対応についてでしたが、光回線に障害がおこると電話もネットも不通になり店の運営に支障をきたします。

まず、電話がかからないとお客様に迷惑がかかります。夕方ご来店いただいたお客様から、いきなり電話が繋がらなかったと指摘を受けました。さらにFAXも送受信できません。

レジは、ネットが繋がらなくてもオフラインで現金限定で処理できますが、クレジットカード・電子マネーの決済はできません。10月からクレカでの決済が急増しそうですが、ネットが使えないと大変です。

その他の業務処理系もクラウドを使っていますから、ストップ。イスクラさんへの商品発注も使えませんし、レジ連動の在庫管理も使えません。経理処理もできません。

光回線って細い線が命綱の1本になってます。BCP(事業継続計画)の観点から予備でモバイル(携帯)回線でも使えるようにしないといけないですね。お客様にご迷惑をおかけしないようにしないと。

なお、回線は9月4日の早朝に復旧しました。ご迷惑をおかけしました。