天津感冒片(てんしんかんぼうへん)入荷 喉の痛みからはじまるカゼに

KAMPOペンギン堂の玉置です。

天津感冒片(てんしんかんぼうへん)が、ようやく入荷しました。

天津感冒片は喉の痛みから始まるタイプの風邪に即効性がある中成薬(中国漢方薬)で、素早くよく効くのでお客様から大人気です。

ただ、この薬は動物性生薬の羚羊角(れいきょうかく)が入っていて、ワシントン条約で商取引が規制されています。このことで春先から製造元のイスクラで出荷できなくなっていました。

当店には在庫がありましたし、夏に向かって風邪が減少するので大丈夫だと思っていたのですが、案外風邪が流行っているのか当店在庫も切れていてご迷惑をおかけしていました。

風邪には葛根湯と思われている人がまだまだおられますが、葛根湯は悪寒があるタイプの初期に使うもの。総合感冒薬でもなんでもありません。喉の痛みから始まる風邪には用いませんので注意が必要です。また、高齢者には葛根湯は用いません。

少しまとめますと
・喉の痛みから始まる風邪:天津感冒片
・悪寒から始まる風邪の初期(汗をかくまで):葛根湯
・下痢がある風邪:勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)
・総合感冒薬:柴葛解肌湯(さいかつげきとう)、参蘇飲(じんそいん:高齢者用)
・予防:板藍のど飴、板藍茶、衛益顆粒