寝汗は不快ですよね

私ごとですが、この数ヶ月間寝汗が酷かったんですよね。

パジャマが濡れて夜中におきて、タオルで汗をふいてパジャマを着替えます。寝汗があると、暑いのに寒気がして非常に不快になります。

ひどいときには、一晩で何回も寝汗をかくときがありました。

カゼにともなうものとかであれば一過性ですが、何ヶ月も続くので自律神経の乱れとか、ガン(炎症性)にともなうものとかいろいろ考えられます。

東洋医学では、寝汗は「盗汗」と言われ、心血虚衛気虚や陰虚などの証が原因とされがあります。

私は現在、麻薬剤や漢方薬を含めて多種の薬を服用していたので、寝汗対策の漢方薬は我慢してきました。

直近で、ちょっと薬を減らすことができたので、汗対策でよく使われる「黄耆」剤を飲み始めたのですが、飲み始めた初日から効果が出ました。1日目は明け方に少し寝汗をかいた程度、翌日は感じられる寝汗なし、3日めは夜中にわずかに寝汗があったかもといった感じです。大幅に減りましたが、心血虚には対処していないので、それなりに寝汗を書くことはあります。落ち着いたら、そちらも対処しようと思ってます。

寝汗がなくなると、不快な状況が改善される上、夜に起きる回数が減りました。大助かり。

心血虚・(衛)気虚・陰虚への漢方処方=桂枝加竜骨牡蛎湯、帰脾湯、黄耆建中湯、補中益気湯、玉屏風散、六味丸、杞菊地黄丸など