手術後初出勤(2021年4月10日)

早期退院で、自宅療養しながら通院していましたが、本日手術後(退院後)初出勤。

まだ術後2週間余なので、痛みなどいろいろ問題点があります。

退院後、外来でステント(管)を抜いて、その後検査をしたりしていますが、クレアチニンの数値が2.2くらいに上昇。エコーで調べてもらったら、水腎症。ステントを抜いたので、尿の出が悪くなり腎臓に水が多く含まれている状態です。

ステントを抜いて3日での状況なので、一時的に出が悪くなることも多いので、来週また検査することになりました。これ以上悪化するようなら、再手術で繋ぎ変えもあり得ます・・。まあ、管を抜いたので、尿管が一時的に浮腫んだと思うことにしましょう。ということで、冠元顆粒を飲みだしました。昨日確認したら、尿は結構でるのですが、どうなんでしょうねえ~。腎臓のこり一つですから大事にしないといけません。
ちなみに、腎臓は1日でドラム缶1本分の血液を濾過しています。ほとんどは血液にもどし、排出すべきもののみ尿として排出しています。

あと、食欲不振・消化不良・下痢という状況が間欠的におこっています。まあ、これはお腹をあけたわけで、日にち薬でしょう。以前、虫垂炎でオペしたときは、相当長期間下痢しましたからね。

対策として飲んでるものは、急性下痢:勝湿顆粒、消化不良:健脾散顆粒。普段は後者で下痢症状がでたら前者に切り替えしています。

 

で、本日から出勤。県立尼崎まで通院する際にはロキソニンを飲んでましたが、今回はできるだけ飲まずにいようと決意。

営業時間ぎりぎりに出勤。さすがに、しんどい

お腹と脇腹と背中に穴をあけた跡、お腹のど真ん中に大きな縦の傷跡。各地が少しづつ痛みます。

しかも、普段寝ている時間が長いこと、本日は結構寒いことなどが重なり、しんどさが増します。

今回、疲労倦怠対策の漢方薬はまだ飲んでません(その段階以前の問題です)。

明日は、お店はAさんにまかせて、休息。また月曜日から出勤です。

皆様には、ご迷惑をおかけしましたが、当面臨時休業は無いようにがんばります。

あと閉店時間まで残り1時間かあ~。

店の窓から見えるジューンベリー。自宅ではとっくに散ってますが、ここはまだ咲いてます。