抗がん剤第4クール終了

昨日、抗がん剤第4クールの3周目の点滴をしてきました。

日帰りですので、朝8時30分から受付。

いつものように採血後、約1時間後に検査結果がでてから抗がん剤の準備がおこなわれます。

クレアチニン(腎機能)の数値と白血球数などのチェックがおこなれますが、今回もほぼ問題なし。

まず、吐き気ドメのステロイドの点滴、その後抗がん剤(ゲムシタビン)、最後に水点滴で流すという手順ですね。

今回で市民病院での治療は一応終了なので、泌尿器科外来に移動して診察後に紹介状を書いてもらいました。

昼すぎに帰宅したのですが、昼食後ゲップが多かったですが、大した副作用もなしに本日を迎えました。

今回、副作用対策で使った漢方薬は、半夏厚朴湯、参茸補血丸。

次は、病院を変えてCT(造影剤入)で、15日の10時からです。オペは現時点でその翌週の予定。

入院慣れしてしまってますが、オペはちょっと不安です。