【Q&A】漢方薬は長期間飲み続けないと効かないのでしょうか?

(ご質問)

「以前、○○科から桂枝茯苓丸を出されて1か月以上飲みつづけましたが、全く効いた感じがしませんでした。漢方薬は長いあいだ飲み続けないと効かないのですよね?」

(回答)

動画解説 漢方薬は長期間飲まないと効かないのか?

漢方薬は長期間飲み続けなければ効かないというイメージがありますが、短期間で効くものも多くあります。

当店の事例

(2018年1月-12月・新規、来店2回目に確認、各症状で一番効果実感が早かった例を記載、アンダーラインは煎薬)
■30分以内に効果が実感
 片頭痛五苓散料煎薬)、寝違え/寝違い(疎経活血湯+地竜)、朝起きた時の腰痛(独活寄生丸)、足のツリ(コムロン)、疲れ補中益気湯煎薬

※片頭痛のお客様がお店で五苓散料(煎じ)1杯を飲まれたケースでは5分以内で症状がおさまった方が数人おられます。他にも30分以内に劇的に改善されたお客様もおられます。
※寝違えは、結果がわかっている範囲で全員15分程度で効いています。

■1回で効果が実感
 のどの痛みから始まるカゼ(天津感冒片、金鈴感冒錠)、アレルギー性鼻炎小青竜湯、鼻づまり葛根湯加川きゅう夷)、冷えなど(婦宝当帰膠、強温血散)、不眠抑肝散、加味逍遥散料、柴胡加竜骨牡蛎湯、桂枝加竜骨牡蛎湯、酸棗仁湯、半夏厚朴湯)、血の道症(婦宝当帰膠、桂枝茯苓丸料加よく苡仁、桂枝茯苓丸料、加味逍遙散料)、長引く咳(竹葉石膏湯)、肩こり・手のしびれ(冠元顆粒)、肩こり葛根湯)、腰痛(芍薬甘草湯+独歩顆粒、疎経活血湯)、便秘(大黄甘草湯、麻子仁丸)、疲れ(麦味参顆粒)

■7日以内で効果が実感
坐骨神経痛(独歩顆粒)、膝痛(独歩顆粒)、アトピー(神仙太乙膏、清営顆粒)、しもやけ当帰四逆加呉茱萸生姜湯)、不眠酸棗仁湯、柴胡加竜骨牡蛎湯、桂枝加竜骨牡蛎湯、加味逍遙散料、半夏厚朴湯、抑肝散、芎帰調血飲第一加減)、子宮筋腫にともなう不正出血(きゅう帰調血飲第一加減)、更年期にともなう不正出血(強下血散)、自律神経のみだれ柴胡加竜骨牡蛎湯、桂枝加竜骨牡蛎湯、抑肝散、半夏厚朴湯、加味逍遙散)、めまい釣藤散)、血の道症(きゅう帰調血飲第一加減)、産後の不調(きゅう帰調血飲第一加減)

※坐骨神経痛では、標治にも本治にも用いられる独歩顆粒が好評でした。

■14日以内で効果が実感
長年の耳鳴り(滋腎通耳湯+沢瀉湯)、目の疲れ(杞菊地黄丸)
※長年の耳鳴りの改善は難しいとされていますが、滋腎通耳湯で比較的短期間で改善されたケースもございます。場合によっては、柴胡剤と組み合わせます。ただ、かなり症状がおさまるには長期間お飲み続けるのが一般的です。

(注)下線は煎じ薬。他はエキス剤。
1回で効果以外は、カゼや胃腸の不調等の急性のものを除外しています。

逆に長期間飲み続けるべきでない漢方薬もございます。ご注意ください。例:葛根湯、麻黄湯、麻黄附子細辛湯、小青竜湯、芍薬甘草湯

個人差があります。ご購入の際に必ず漢方専門店などにご相談ください。