病気、けがでの男女別自覚症状ランキング

病気やけが等で自覚症状がある人は、1000人に対して、男性で276.8人、女性で345.3人と女性が高くなっています。
男女別のランキングは以下のようになってます(平成25年国民生活基礎調査の概要・厚生労働省より)。

(男性)
1位 腰痛(92人)
2位 肩こり(60人)
3位 鼻がつまる、鼻汁がでる(50人)
4位 せきやたんが出る(50人)
5位 手足の関節が痛む(41人)

(女性)
1位 肩こり(125人)
2位 腰痛(118人)
3位 手足の関節が痛む(70人)
4位 体がだるい(59人)
5位 頭痛(54人)

特に女性の肩こりと腰痛が男性よりかなり多い状況です。
実際、当店に来られるお客様でも女性の肩こりは多いですね。
一方で、女性の片頭痛は多いと言われていますが、ほとんど当店にはお見えになりません。
鎮痛剤を飲まれているのかもしれませんが、漢方薬でも頭痛に対して用いられるお薬はあります。
お悩み別漢方に掲載しています。

漢方薬は症状だけでなく、体質を見てお薬を選ぶ必要があります。
KAMPOペンギン堂スタッフにお気軽にご相談ください。

↓どちらかを押すとブログ村に
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ
 にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

トップページへ戻る