10月漢方相談ランキング 肩こり、寝違えなどの痛み系が急上昇

10月漢方相談ランキングです。

10月漢方相談ランキング
1位 不眠、イライラ、精神不安
2位 頭痛、背中痛、腰痛、肩こり、寝違え
3位 冷え、更年期のお悩み

 

10月後半から、急に寒くなってきたからか、肩こり・寝違え・頭痛などの痛み系が急上昇しました。
漢方薬には、血の流れをよくして改善していく薬が揃っています。

16-1102-1

肩こりには、独活葛根湯、葛根湯、桂枝茯苓丸料などがが用いられます。
葛根湯と桂枝茯苓丸料は、特に煎じ薬がよく効くようで効果を実感いただいています。

冷えからくる痛みには疎経活血湯、独活寄生丸など。
特に寝違え程度なら、疎経活血湯で15分程度でおさまってきます。

頭痛には、ファーストチョイスは清上けん痛湯ですが、たとえば女性ホルモンバランスの崩れが原因であれば、きゅう帰調血飲第一加減など原因にあった漢方薬が用いられます。

漢方薬は症状だけでなく、体質を見てお薬を選ぶ必要があります。
漢方薬に詳しい薬剤師・登録販売者にご相談ください。

↓どちらかを押すとブログ村に
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ
 にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ