瑠璃光院・・絶景

11月7日(日)に京都方面に行ってきました。

主な目的地は瑠璃光院。絶景で有名なところです。

春と秋に各2ヶ月程度、特別拝観を行っています。

拝観は予約制。紅葉の時期である11月下旬に予約をしたかたのですが、予約がとれませんでした。

瑠璃光院がある場所は、京都の比較的北部の八瀬。

京都は車で行くと渋滞があったり、駐車場を探したりで大変なので、公共交通機関でいくべきところ。

ただ、JRでいくと京都駅が観光には不便なところにあるので、阪急や京阪利用がおすすめ。

八瀬へのルートは、

(1)阪急京都線終点の四条河原町から京都バス利用で「八瀬駅前」

(2)京阪本線終点の出町柳から叡電利用で「八瀬比叡山登山口」

私共は、三田から長岡京市まで車でいき、そこから阪急で河原町で、その後に京都バスを利用しました。

阪急も京都バスも、ほぼ待ち時間がなかったので1時間程度で八瀬駅前に到着。

12時予約だったのですが、11時以前とかなり早く到着してしまいました。

時間が余ったので、「八瀬もみじの小径」へ。

でも、ほとんどのもみじが青々してました・・。下の写真は例外的に紅色になりつつあるもの。

 

時間がまだまだ余っていたので、近隣でおしるこを食べてから瑠璃光院に。

受付は15分単位で、予約制ですから、非常に人数が多いということはありません。

 

2Fのここが有名な絶景ポイント。下半分は映り込みです。カメラ(スマホ)をテーブルの上に置いて撮影。

 

1Fにはかま風呂もありました。風呂というかサウナのような感じでした。
1F庭園。

 

写経場所も用意されていました。
予約制なので、中はそれほど混雑していませんでしたが、紅葉はまだまだ。
こちらでも例外的に紅い木があった程度です。

 

次は四条通まで戻ります。復路は叡電+京阪利用です。
↓叡電車内(八瀬比叡山登山口駅):ここも紅葉するとキレイらしい。

 

四条通りに戻って昼食後、次は円山公園を通って「知恩院」に。浄土宗総本山です。
しかし、階段が急(横にはゆるいのもありますが・・)。

 

コロナ対策で抹茶接待は受けられませんでしたが、方丈庭園その他の拝観はできました。
↓方丈庭園

このあと、四条通の辻利で「辻利ソフト 京パルフェ」を食べてから帰路につきました。

当初天気予報は雨でしたが、終始いい天気でした。