県立尼崎から三田市民へ

ステントを外来で抜いたあと、尿が流れにくく腎臓が大きくなってましたが(水腎症)、今回の検査では、解消していました。ステント(管)を抜いたので、少し尿管あたりが腫れた模様。
この1週間で解消できたのでよかったです。ちなみに、この間は冠元顆粒をきっちり飲んでました。
病理検査結果もでてましたが、腎臓の広範囲にガンがありましたが、リンパ節にはありませんでした。
とりあえずは、取り切れたとのことで、三田市民病院に戻ることに。術後3週間で、この病院終了となりました。
でも、主治医の先生からは、このあとよく注視していく必要があるとのことです。
次は、とりあえず経過観察なのか、抗がん剤追加か、分子標的薬か・・。
手紙を書いてもらうので、三田市民へは来週末以降です。
しかし、予約制でも、県立尼崎は最低1時間、酷いときは2時間半待ち。
まあ、呼出受信機が標準なので、病院のどこにてもいいのですが。
この受信機、最後には支払金額も表示されます。
結構、倦怠感(痛みも)があるので、この順番待ちがこたえるのですよねえ~。