秋バテ?

このところ、「倦怠感があり仕事がはかどらない」「朝起きれない」「疲れがとれない」といった夏バテみたいな症状での相談が多々あります。

8月中旬までよりもむしろ8月下旬から9月に入ってからのほうが多いですから、「夏バテ」ならぬ「秋バテ」でしょう。

今年の夏は例年より暑かったですからねえ~。
夏のあいだに気が消耗し、1日の気温差が拡大しする秋に症状がさらに悪化されているようです。

秋バテの症状としては、「疲れやすく体がだるい」「やる気がでない」「食欲がない」「朝おきれない」「口や喉がかわく」など。

このような秋バテに、麦味参顆粒補中益気湯煎薬など漢方薬はよく効きます。

長期間服用されずとも、比較的短期間で効果が実感できます。補中益気湯煎薬では翌日から効果を実感できたお客様もおられます。さっと良くなられたので、仕事のやる気もでてこられたそうです。
秋バテのお客様に当店では、まず5日-1週間程度の量の購入をおすすめしています。

食養生のポイントとしましては、気を補う食品。五味でいいますと辛と甘です。