2020年1-2月漢方薬売上げランキング

2020年1月-2月の売上げランキングをまとめてみました。

1位 冠元顆粒(かんげんかりゅう)
2位 芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)
3位 婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)
4位 健胃顆粒(けんいかりゅう)
5位 逍遥顆粒(しょうようかりゅう)
6位 医薬品プラセンタ製剤
7位 衛益顆粒(えいえきかりゅう)
8位 抑肝散(よくかんさん)煎じ薬
9位 柴葛解肌湯(さいかつげきとう)
10位 独歩顆粒(どっぽかりゅう)

今年の冬は例年と比べて暖かったということもあり、冷え性対策の漢方薬を買われる方は相対的に少なかったですね。

トップは冠元顆粒ですが、この漢方薬(正確には中薬=中国漢方)はリピート率が高いものです。

よく効く理気活血剤で、瘀血の改善によく効きます。

のまれている方の症状は、頑固な肩こり、緊張型頭痛、交通事故後遺症、高脂血症、高血圧症など様々です。

このところ急上昇しているのは、健胃顆粒とプラゼンタ製剤。

健胃顆粒は、食欲不振、消化不良、腹部膨満感などによく効く上、脾気虚の体質改善にも使えます。

プラセンタ製剤は、よく販売されている健康食品ではなく、正規の医薬品。疲労倦怠、虚弱体質改善につかいます。美容面でもプラスですので、おすすめです。