耳鳴りや聴力低下を改善したい

耳鳴りがお悩みの方、結構多いと思います。
特に静かな夜になると、非常に気になるものです。

耳鳴りで当店にお見えになられる方の年齢は、40代以上の方が中心となりますが、中には20代の方もおられます。
そのほんどが、耳鼻科で異常が無いと言われた方で、中には、たくさんの民間療法にチャレンジされた方もおられます。

 

耳鳴りを分類しますと、大きくわけて「加齢からくるもの」と「ストレスからくるもの」になります。加齢からは「ジージー」という感じ、ストレスからは「キーン」といった耳鳴りがおこります。

 

漢方薬に限らないのですが、耳鳴りを治すのは、結構難しいとされています。

よく使う漢方薬

滋腎通耳湯(じじんつうじとう)
健康丸(けんこうがん)
婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)
当帰芍薬散料(とうきしゃくやくさんりょう)
逍遥散(しょうようさん)
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
沢瀉湯(たくしゃとう)

最速では30代の女性が1週間でほぼ消失された方がおられますが、一般的には月単位で徐々に耳鳴りが感じられない時がでて来るといった感じです。ただ、耳なりについては個人差が非常に大きいです。年配の方の耳鳴りは、かなりの日数がかかるのが一般的です。