肩こり・頭痛

三田市周辺では、朝夜が少し過ごしやすくなってきました。先週は広野の花火大会があったのですが、三田まつりとは違って快適に見れたかと思います。

夏バテのお客様とは別に、ここにきて「頭痛」+「肩こり」でお悩みのお客様がちょくちょくご来店されています。
中には、仕事にいくのがつらいという方もおられます。
このような場合、お風呂に入ると少し楽になるというタイプの人が多く、頭痛は緊張型頭痛です。

多くの場合、末端からの血行が悪い瘀血タイプで、肩を揉むと気持ちいいタイプです。
最近の事例でも、このようなタイプでは「冠元顆粒」がよく効いて好評です。しばらく飲み続けて改善させるという方法もありますし、スポットで飲まれるという方法もあります。スポットで1包を飲まれて20-30分で楽になられるケースもあります。私の妻は、夕方肩こりがひどいときにスポットで飲んでいます。飲むとつらい症状が楽になるとのことです。
冠元顆粒は飲む温泉とも言われており、お風呂に入ると楽になるようなつらい症状に効くケースが多いですね。
ただし、冠元顆粒は血虚証の人などには単独では用いませんので注意が必要です。

瘀血タイプでも、冷房がよく効く場所で仕事をされており肩こりがひどい場合は冷えもともなっています。

ただ、肩こりは日常生活での改善も重要です。長時間パソコン操作をしている人は定期的に体操をおこなうことやノートパソコンの場合、位置をあげること。スマホを同じ姿勢で長時間使用しないなどです。

よく使う漢方薬など

冠元顆粒(かんげんかりゅう)
婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)
独活葛根湯(どっかつかっこんとう)
葛根湯(かっこんとう)煎薬
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)丸剤または煎薬

肩こりでお悩みのかた、少量から販売していますので一度漢方薬・中成薬を試されたらいかがでしょうか。